ダイエットや筋トレなら、パーソナルトレーニングのグランフィット岡崎

お問い合わせ

080-4798-6941

Menu

close 閉じる

グランフィット岡崎北(姉妹店)
お問い合わせ
080-4798-6941

ダイエットや筋トレなら、パーソナルトレーニングのグランフィット岡崎

ブログ

くびれ作りの基本

category : 知識グランフィット岡崎南

おはようございます。

 

 

くびれをつくるためには様々なアプローチがあります。

 

1、相対的に見てウエストを細く見せる

これは、肩の筋肉(三角筋)や広背筋、お尻の筋肉(大臀筋)などを鍛えることによって、ウエストを細くするのではなく周りの筋肉を鍛えることによって、メリハリのある体を作るというやり方です。

 

2、肋骨や脊柱に対するアプローチ

くびれを作るためのウエストにある筋肉は『腹筋』です。

この腹筋を直接中に押し込んでも意味はないので、腹筋がついている『骨』、つまり肋骨を押し込んでいきます。

手順としては、

脊柱起立筋をほぐしたり、ストレッチをしたりして、脊柱の可動性をだします。次に肋骨の下の部分を息を吐くと同時に中に押し込んでいきます。

肋骨は脊柱から伸びてるため、まずは背中のストレッチを行うようにしましょう。

普段から胸で吸う呼吸をされている方は、肋骨が開いてきてリブフレアという状態になることがあります。すると同時に下腹にお肉がつきぽっこりお腹になる原因になります。

 

3、腹筋群のトレーニングを行う

腹筋には腹直筋、外腹斜筋、内腹斜筋、腹横筋という筋肉があります。

これすべてを鍛えることが正解ではありますが、特に内腹斜筋、腹横筋を鍛えることがよりくびれを作るために重要なります。

 

トレーニング方法は別で紹介していこうと思いますが、まずは基本的な知識の説明でした!

 

グランフィット岡崎南 海野

関連記事

体験予約のご案内
  • 080-4798-6941
  • お問い合わせ
  • 体験予約のご案内
ページトップ
  • 体験予約のご案内
  • 080-4798-6941
ページトップ